ウーマン

次に繋げるためには

スマホ

返信内容が想像できるもの

恋人と別れて後悔している、出来る事ならやり直したい、そう思っても一体何をしたらいいのか分からないですよね。復縁したいと思ったらまず浮かぶのは相手への連絡、メールなどではないでしょうか。今回は復縁したい相手に送るメールの注意点や、復縁に繋がりやすい効果的なメールの方法などをご紹介します。まずは注意点から見ていきましょう。相手とどんな別れ方をしたとしても、未練タラタラのメールは避けた方が良いでしょう。未練を感じさせるメールは別れた時期を思い出させます。もし相手が別れた時期に悪い印象を強く感じていれば、復縁することをネガティブに感じてしまうので避けた方が無難です。次に避けた方が良いものが、相手が返信しづらいメールです。復縁したくてメールを送っているのならば、相手からメールを無視されることは一番避けたいことです。相手からメールの返信が来なければ今後の行動が起こしにくくなってきます。相手が返信しづらいものとして、「相手の近況を詳しく知りたがる」「自分が今現在充実していてとても幸せであることを知らせる」など、相手が返信内容をしばらく考えなければならないものは、無視される可能性が高くなってくるので控えた方が良いでしょう。まずは相手の返信の内容が想像できるものを送ることが大切です。最後に復縁に効果的なメールの内容ですが、それは相手じゃなくても構わない内容です。具体的に言うと、「ライブのチケットが余った」「共通の友人の連絡先を教えて欲しい」などです。別に他の人でも構わないんだけど、という内容は相手も返信しやすく未練も伝わりにくいものです。返信の内容が好意的ならば、電話や会う約束を取り付ける第一歩に繋がります。復縁を切に願っているのならば、内容はなるべく慎重に、再会までの準備を大切に行いましょう。